米肌の口コミに落とし穴が!危険な成分が配合されているの?

ライスパワーNo11という貴重な成分が配合されているコーセーの米肌ですが、どうやら米肌には落とし穴があるのではないかと言われているそうです。

米肌で検索しても、このように「米肌 口コミ 落とし穴」という検索ワードが出てきますね。

スキンケア用品を選ぶ時に、口コミはとても参考になるツールですが、どうやら時々思いもよらない落とし穴があるようです。

もちろん、口コミの中には本当のことしか書いていないものの方が多いのですが、よくよく読んでみると自分には合わない成分のことが書いてあったりしますよね。今回は、スキンケア用品選びにも役立つ情報です。

高い口コミの多さと愛用芸能人の多さからも人気のある米肌の口コミをどう読み解けばいいかについてお伝えします。

関連記事⇒米肌を愛用中の芸能人まとめ

米肌とは?

米肌とは、KOSEの誇る超保湿スキンケアラインです。

誰でも一度は名前を聞いたことがあると思いますが、「ライスパワーNo11」を配合した医薬部外品の化粧品。

医薬部外品だけあって、その効果にはかなりの期待が寄せられていますし、実際売上もスキンケアランキングには常連となるほどです。

そもそもライスパワーNo11とは、「肌の保水力を肌そのものに改善させる機能」がある成分のことです。

セラミドを与えるとかいう化粧水は多いのですが、このライスパワーNo11を配合することによって、化粧水で与えられた潤いだけでなく、肌体力そのものをつけることが可能になります。

米肌にはライスパワーNo11だけではなく、大豆発酵エキスや乳酸Naなどの保湿成分や、保水効果をサポートするグリセリンやビフィズス菌発酵エキスなども配合されています。

米肌の成分とその効果を読んでいると、もう保湿力に間違いはないと思う処方になっています。

米肌には落とし穴があるの?

さて、そんな米肌ですが落とし穴があるというウワサが。米肌を買ってみようかしらと思って検索をかけようとすると、予測変換のところに「米肌 落とし穴」という語句が出てきたりするのです。

これは、なんだかちょっと不安になってしまいますよね。調べましょう調べましょう。

まずは米肌の口コミをよくよく読んでみました。

アルコールの匂いで喘息が起きた
ふっくらモチモチの肌になった
乾燥がひどくなった
この成分でこの価格ならコスパがよい

などなど、当然ですがよいものも悪いものもそれぞれ沢山の口コミが寄せられています。

米肌の口コミをWEBアンケートで集めてランキングをつけてみた。

よく見かけたのは、「すぐに浸透するようでなくなるのが早い」というものや、「アルコールに負ける」というものでした。

超敏感肌の人には含まれているアルコール成分が悪さをするのかもしれませんね。このように、口コミサイトには良い評価と悪い評価が沢山寄せられています。

その中で自分に合うものを見つけるとなると、まずは投稿している人の年齢や肌質からチェックしてみましょう。

自分と同じような年齢で肌質の人が、同じくらいの数の高評価も酷評価も寄せているとしたら、まずは米肌のお試しセットを購入することをおすすめします。

米肌のお試しセットの詳細はこちら!!

価格に落とし穴?

米肌は、化粧水現品で約1ヶ月~1,5ヶ月使える見込みの120mlで税込5,400円です。

これは高いのか安いのか…。同じライスパワーNo11を配合しているライスフォースの価格と比較してみましょう。

ライスフォースの化粧水は、同じく120mlで8,640円です。

ただ、ライスフォースの方はこの量で2ヶ月もつという想定ですね。

米肌の口コミを見てみても、ハンドプレスすると少しでも充分な潤い感があるというものが多かったです。

そう考えると、米肌は1ヶ月で5,000円、ライスフォースは1ヶ月で4,000円という計算になります。

うーむ、どっちを選べばいいか悩みますね。

関連記事:米肌 ライスフォースの違いは?どっちが毛穴に効果あり?

米肌には危険な成分が配合されているの?

さて、これまで見てきた中では落とし穴と言える落とし穴はあったでしょうか?

あったと言えば、「アルコール成分が喘息の人と超敏感肌の人には難しいかも」ということと、「1ヶ月のコストがライスフォースよりは高いかもしれない」ということくらいですね。

次は米肌の成分について調査していきますが、米肌には危険な成分が配合されているのでしょうか?

成分については、先にもお伝えしましたが以下の通り。

・ライスパワーNo11
・大豆発酵エキス
・ビフィズス菌発酵エキス
・グルコシルトレハロース
・乳酸Na
・グリセリン

関連記事⇒米肌の成分解析と厚生労働省から認可されたライスパワーのすごさ!

これらがメインの成分として配合されています。

その他の気になる成分となると、アルコール臭の元のエタノール、メチルパラベンでしょうか。

メチルパラベンは、防腐剤ですが時折これでかぶれを起こす人がいることも知られています

防腐剤ですから、実はすごく多くの化粧品に入っているのですが近年では「パラベンフリー」の化粧品も増えましたね。

超敏感肌で何にでもかぶれる自信があるという人にはできれば使わないでほしい成分ではありますが、防腐剤のパラベンの中では比較的安全性が確認された成分ですから、そこまで神経質にならなくてもいいのかと思いもしますね。

他の成分を見ても、これといってキケンだという成分は含まれていません。

化粧品は、どうしても合う合わないがあるものです。

しかも現品が決してお安いわけではない米肌やライスフォースですから、ぜひトライアルセットを使ってみて、パッチテストなども行なってみることをオススメします。

ラインで使ってみると初めて実感できる効果もあるかと思いますし、米肌やライスフォースのトライアルセットは「こんなに入ってこのお値段!?」と思うような設定です。

ぜひ口コミでも高評価の石鹸からスキンケアをスタートさせてみて、あなたのお肌で効果を確かめて、落とし穴の存在を感じたら口コミを投稿して下さいね。

あなたの口コミで誰かのお肌が未然に守られるかもしれません。

米肌のお試しセットの詳細はこちら!!

関連記事:米肌ccクリームの購入方法と成分は?
関連記事:米肌澄肌美白の口コミと効果は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です