米肌 ライスフォースの違いは?どっちが毛穴に効果あり?

ライスパワーNo11という貴重な成分配合で注目を浴びている米肌とライスフォース。

米肌とライスフォースはネットで比較されていて、結局どちらが良いのかわからないという声も多いようです。

そこで今回は米肌とライスフォースの違いを成分や価格から徹底比較してみました。

米肌とライスフォースの共通点は?

米肌とライスフォースは比較されることが多いですよね。まずは共通点から探っていこうと思いますが、どちらもライスパワーNo11というお米由来のエキスが配合されています。

古くから日本人の主食として食されてきたお米ですが、このお米にはタンパク質カルシウムミネラルビタミンなど色々な栄養素が含まれていて健康食材として知られていますよね。

そのお米から抽出したエキスがライスパワーNo11といわれる成分で、この成分は厚生労働省が「水分保持能を改善できる」と認可したかなり貴重な成分なのです。

水分保持能は角層に水分を保つ力という意味でライスパワーNo11という成分はセラミドを生み出す力を持っています。

セラミドは水分を抱かえるという働きをしてくれますが、そのセラミドを生み出せる能力は他のメーカーの化粧水にはなく、ライスパワーNo11だけが持っている唯一の働きなのです。

そのライスパワーNo11という貴重な成分が、米肌とライスフォースには配合されてます。

米肌とライスフォースの違いを徹底比較!

米肌とライスフォースの成分の違いは?

米肌とライスフォースの成分の違いを比較してみましょう。ライスパワーNo11はもちろん配合されていますが、それだけではなく他にも色々な保湿を助ける成分が配合されているんです。

注目成分
米肌 ライスフォース
大豆発酵エキス
ビフィズス菌発酵エキス
グリコシルトレハロース
乳酸Na
グリセリン
植物性スクワラン
シクロペンタシロキサン
濃グリセリン

米肌の注目成分は?

米肌 成分
米肌の注目成分
大豆発酵エキス
ビフィズス菌発酵エキス
グリコシルトレハロース
乳酸Na
グリセリン

ライスパワーNo11に加えてこの5つの成分が注目を浴びていますね。

大豆発酵エキスはアミノ酸のネット構造で肌表面を外部の刺激から保護してくれる働きがあり、ビフィズス菌発酵エキスは天然保湿因子の働きをしてくれて、水分を蓄えてくれます。

NMF(天然保湿因子)は、元々お肌の角質細胞内にある成分で、角層の水分を守っている保湿物質の1つです。

引用元:エイジングケアアカデミー

また、グリコシルトレハロース、乳酸Na、グリセリンはお肌にうるおいを与えてくれる保湿成分でこの3つの成分で保湿力を増やしてくれます。

関連記事:米肌の成分解析!

ライスフォースの注目成分は?

ライスフォースの注目成分
植物性スクワラン
シクロペンタシロキサン
濃グリセリン

一方、ライスフォースも良く他の化粧水にも配合されている植物性スクワラングリセリンが配合されていますね。

植物性スクワランはお肌への浸透性があり、お肌の潤いをキープしてくれる働きがあります。

シクロペンタシロキサンは岩石の成分であるケイ素から合成される油で、お肌の上で化粧品がさらっと滑るようにしてくれるので、べたつきをなくすことができます。

次に濃グリセリンですが、グリセリンという成分は良く知られていますよね。通常のグリセリンは84%~87%の濃度ですが、濃グリセリンは98%の濃度があるので、グリセリンよりも保湿力が優れていると言えるでしょう。

米肌もライスフォースもライスパワーNo11という貴重成分だけではなく、他にも保湿成分が配合されています。

米肌とライスフォースの価格の違いはどうなの?

米肌とライスフォースのお試しセット価格を比較してみた!

お試しセット価格比較
米肌 ライスフォース
税込1500円 税込900円
洗顔石鹸
化粧水
美容液
クリーム
マスク
化粧水
美容液
クリーム
 14日間分 10日間分 
 送料無料
※全額返金保証あり

お試しセットの価格だと米肌よりもライスフォースの方が600円安く購入することができますね。ただ、米肌は5点セットでライスフォースは3点セットなのでコスパはそこまで変わらないのかなと思います。

関連記事⇒米肌の最安値は?通常価格の77%OFFでお試し可能!

米肌とライスフォースの口コミを比較!毛穴への効果が出てるのはどっち?

米肌とライスフォースの口コミではどちらの方が良いのでしょうか?また、毛穴への効果がどうなのでしょうか?

米肌の良い口コミ①

お試しセットを購入して試してみたのですが、使って1週間で大人ニキビがみるみる減っていきました。

その後、現品を購入して1ヶ月ほどですが、ニキビだけではなく毛穴も目立たなくなって家族にもきれいになったと驚かれるようになりました。か(29歳女性)

ライスフォースの良い口コミ①

1回当たり3~5ふりの使用量で、とろみがあり素早くなじんでいきます。手のひらで温めてから、優しくハンドプレスすると、なめらかに吸い付く感じ。

いつもより内側からうるおうのか、翌朝モチモチになり、使い続けるうちに肌が安定して、嬉しかったです。シワやたるみも気になりますが、お米の力でゆっくりとエイジングケアをしていきたいですね。

引用元:アットコスメ

米肌の良い口コミ②

とろみのあるテクスチャーですが、肌になじませるとさらっとしています。

私の肌はどうしようもない乾燥肌でしたが、夜付けると朝までしっとりしているので全然乾燥が気にならなくなりました。
(33歳女性)

ライスフォースの良い口コミ②

とろっとしたテクスチュアで、ベタつくことなく、しっとり優しい使用感。乾燥しているお肌にぐんぐんと入っていきます。そして内側からふっくら。使い続けるうちにそれがより実感できます。

保湿だけでなくお肌の表面がとてもなめらかになります。

実はこのライスフォースのトライアルセット(10日分)を試したことがあるのですが、そのときの感動は今でもずっと覚えているくらいです。私の稚拙な説明では伝えきれなくてとても悔しいほど、良い化粧水だと思います。

引用元:アットコスメ

米肌の良い口コミ③

1500円のトライアルセットを購入して試しましたが、米肌は化粧水がすぐにお肌になじんでいきます。

また、私は25歳になり少し毛穴が開いてしまうことが多くなったのですが、米肌を使ってみて毛穴の汚れが目立たなくなりました
(25歳女性)

ライスフォースの良い口コミ③

すべて肌の不調の原因は肌の水分不足ということがほとんどです。乾燥が気になるところは重ねつけすると、夜までしっとり感がもちます。

1本で2か月ちょっとは普通にもちます。無香料ですので、香りつきの化粧水が苦手な方にもおすすめです。

引用元:アットコスメ

米肌の口コミを調べてみると、毛穴が目立たなくなったという声が多くありました。実際に2年米肌を使った私も毛穴は目立たなくなったので、毛穴への効果はありそうですね。

一方ライスフォースの口コミを見ても特に毛穴が改善されたという声はあまり見受けられませんでした。

結局どっちを買うべき?

私は米肌とライスフォースのどっちもお試しセットを購入して、米肌はお試し期間の14日間、ライスフォースは10日間使いました。

関連記事⇒米肌(まいはだ)の良い口コミと悪評も!どんな効果があるの?

米肌もライスフォースも良い化粧品でしたが、私は米肌の方が好みでした。私には化粧水を選ぶ基準が3つあるのですが、米肌はその基準に当てはまっているからです。

私が化粧水を選ぶ基準
①継続しやすい価格なのか!
②朝までしっかり保湿できるのか?
③べたつきがあるのか?

①継続しやすい価格なのか!

継続しやすい価格なのは圧倒的に米肌です。

※この表はすべて税込の価格です。

米肌 ライスフォース
お試しセット価格
 1500円 972円
化粧水
5400円(120ml) 8640円(120ml)
美容液
7560円(30ml) 10800円(30ml)
クリーム
5400円(40g) 8640円(30g)

ライスパワーNo11という貴重な成分が配合されていてどちらもお値段は高めなのですが、1年使い続けた値段を考えると圧倒的に差が出ます。

②朝までしっかり保湿できるのか?

米肌もライスフォースも保湿力は抜群でした!乾燥肌の私でもしっかりと保湿感があり、朝起きると潤っているのでこれがうるおいを保つライスパワーの力なのかなとも感じます(^^♪

③べたつきがあるのか?

米肌はべたつきを感じませんでしたが、ライスフォースはややべたつく感じがしました。その分しっとりはしていて保湿できているなとは感じたのですが、べたつきを気にする方にはおすすめできません。

米肌にはべたつきなし、保湿力、価格の3拍子がそろっていて私にはぴったりの化粧水です(^^♪2年間使用していますが現在も他の化粧水に浮気することはないですし、今後も愛用していこうと思える化粧水です。

関連記事:米肌澄肌美白の口コミと効果は?
関連記事:米肌を愛用中の芸能人まとめ
関連記事:米肌ccクリームの購入方法と成分は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です